雑記

貴重な休日を○○に費やしてみた。 ー知能菓子・手づくりアポロ編ー 

 

どうも!

近所のスーパーに行くと、子供向けの手作りお菓子キットが気になってしまう系の大人です。笑

 

せっかく休日なんだから普段できないことをしよう!そう思って購入したのがこちら。

 

手づくりアポロ です。

 

サボテン
なんで貴重な休日をそんなことに使うかなぁ。

 

まあまあそう言わずに、サボテンさん。

 

とにかく、完成までの流れを順に説明しますから聞いていってください。

 

①実は一番の難関?-購入編-

 

サボテン
なんで買うのが一番大変なのよ?スーパーとかにおいてないの?

田舎のスーパーにあったので多分どこでも置いてはあると思うんですけど....。

大人が、ましてや社会人が買うにはレベルが高すぎました。笑

 

子供が親に「欲しいー!買って!」とねだる中で

大人が手に取っていくのは、めちゃめちゃ恥ずかしいです。笑

 

ほんとうはもっといっぱい買いたかったんですけどね....。

さすがに子供の前でそんな勇気は出なかったです。

 

サボテン
…ネットで注文がベストかしらね。

 

②いざ! -開封の儀-

 

なんとか無事に家まで持って帰れました。笑

 

開封すると…

 

じゃーーん!!!!

 

チョコ(イチゴ・チョコ・ホワイトチョコ)

カラフルミンツ(たぶんラムネ)

 

の3点が入ってます。

 

サボテン
…恥ずかしいから、はしゃがないでくれる?

 

③結構難しい!? ‐メイキング編-

 

では早速作りましょう!!!

 

パッケージの裏側に作り方が書いてあります。

 

1.チョコを溶かす

 

50℃で良いそうなので、あらかじめポットに入っていたお湯を使いました。

 

結構簡単に溶けてくれます。

 

 

先っぽを切り、いざアポロを作るぞ!!!

2.型に流す

 

先ほどの透明の方に流します。

 

アポロの特徴である二層のチョコ

あれを再現したい....。

 

固まっていないうちに二層目を流していいか悩んでいると、チョコがだんだん固まってきてしまっている....。

 

私は上にそのままチョコを流しました。

 

サボテン
なんかすごい壮大な決意をしてるみたいに聞こえるけど、これアポロよね…?

 

するとチョコは混じらずきれいに分かれて二層になってくれました!

ありがとうmaijiさん…。

 

サボテン
…もうなんも言えないわ…。

 

チョコをならすためにトントンおとしていざ冷蔵庫へ

 

3.固める&型から外す

 

パッケージでは30分となっていましたが、20分くらいで固まってくれました

 

 

こんな感じ。

 

残念ながら、すべての型に流すにはチョコは足りなかったです....。

 

右下のアポロちゃん作りたかったな....。

 

 

型から外す作業は簡単

ひっくり返してトントンしていると簡単に外れてくれます。

 

細かいパーツも壊れずあっさり出てくれました。

 

④仕上がりは? - 完成編-

 

わーいできた!!!

 

アポロ3兄弟色違いアポロケーキ。 あとハート。

 

惜しむべきは、アポロのピンクの部分を入れすぎてチョコの部分が少なくなったこと。

あと、カラフルミントをくっつけるチョコを取っておくのを忘れたこと!!!笑

 

 

ケーキ、めちゃめちゃ可愛い。我ながら。

 

サボテン
そこは開発した人に感謝しなさい。

 

 

頑張ればこんなのも作れるそうです。皆さんもぜひ試してみてください!

 

⑤果たしてお味は? ‐実食編-

 

なかなか食べるのは惜しい見た目ですが、食べ物を無駄にはできない。

 

サボテン
食べるまでが知能菓子だからね。

 

いざ、実食!

 

うん、アポロ

あの市販のアポロと同じ味です。

 

イチゴのチョコにはピンクの点々が入っており、見た目も味もあのアポロです。

 

確かに数は多くはないけど、見た目も、作る工程も楽しめたのでよしとしましょう!

 

⑥感想

 

作ってみた感想としては、そこまで複雑ではないです。

楽しみながら手軽にできます。

 

サボテン
まあ知能菓子だからね。もともと子供向けなんだろうし。

 

お子さんがやるのにはちょうどいいと思います。

お湯も50℃で溶けますし、安全です。

 

サボテン
とはいえ一応監修はしてあげてね。

 

大きな子供がやっても楽しめたので、大人も子供もぜひ試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-雑記

© 2022 森に住まうサボテン。