英語学習

【Cambly】キャンブリーは難しい?3000分使ったユーザーが解説とおすすめの受け方をご紹介

 

今、英語学習者の間でじわじわ広まっているオンライン英会話Cambly(キャンブリー)

多くの英語学習者の方々が紹介しているので、英会話に興味がある人は聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし一方で、「初心者には難しい」という意見も聞きます。

 

今回はそもそもCamblyとは?という方から、利用を検討している人、さらに「初心者には難しい」という噂が本当なのか3000分利用したヘビーユーザーが解説していきます!

 

Camblyとは?

概要

 

CAMBLY(キャンブリー)は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど、英語圏のネイティブ講師英会話を練習することができるオンライン英会話です。

DMM英会話と違い、講師は全員ネイティブです。

講師は1万人以上が在籍しているそうです。(公式より)

 

CAMBLYは予約なしでいつでも待機中の講師とレッスンを受けることができるのと同時に、予約を取りながらレッスンを進めていくこともできます。

ここがDMM英会話と異なるところですね。

レッスンを予約しなくても受けたいと思ったときにレッスンを始めることができます。

 

また、すべてのレッスンは録画されるので、見返すことが可能です。

 

料金&プラン

 

Camblyは一日のレッスン時間と、一週間に受ける日数を選ぶことができます。

 

①一日のレッスン時間

15分 30分 60分 の3つから選択が可能です。

 

②一週間のレッスン数

1日 3日 5日 7日 の4つから選択が可能です。

 

料金は学習期間(まとめて払う期間)によって割引がききます。

 

例えば 15分週3回のレッスンを選択すると、

1ヶ月 5,390円/月
3か月 4,581円/月 15%引き
12ヶ月 3,504円/月 35%引き

という形で割引がききます。

 

もし長い期間を選択する場合は、一括で払うことになるので注意してくださいね!

 

一番安いプラン(15分/日 1日/週)の場合、

月額2,074円~ (12か月まとめ払いの場合)という金額になります。

 

 

キャンブリーでは、一回のレッスンですべての時間を使い切る必要はありません

例えば、あなたが1日30分でプランを契約した場合、15分のレッスンを2回や、10分を3回といったように分けることができます。

 

ただし、その日のうちに使い切らなければいけません。

一分でも使うと、その日のうちに残りの時間を使い切る必要がありますので、ご注意ください。

 

 

 

カリキュラム

 

CamblyのカリキュラムはDMM英会話よりは選択できるものが少ないです。

 

一方カリキュラムの内容はとても充実しているという印象を持ちます。

単語やボキャブラリーをしっかり学習したあと、講師とディスカッションやロールプレイをします。

 

1レッスン15分を選択している人は1レッスンではカリキュラム一つが終わらないかもしれません

 

 

こんな感じです。

カリキュラム毎に6~10レッスンあります。

 

Camblyのカリキュラムは少し複雑なつくりをしていて、基本的に受けたいカリキュラムをはじめると、それを上から順に受ける形になります。

もちろん飛ばすことはできるのですが、生徒側でスキップをする操作ができないのでレッスンごと講師に伝える手間が必要になります。

 

 

私は順番を無視して講師にやりたいところを伝えてレッスンを受けていますが、システム上は上からチェックがつきます。

 

自分がどのレッスンを受けているのかが分かりにくいというデメリットがあります。

 

 

もし仮にレッスン中にカリキュラムが終えられなくても、

レッスンが終わった際に表示されるカリキュラムは終了しましたか?の質問に「いいえ」をクリックすれば次回も同じカリキュラムを受けられます。

 

予約システムは?

camblyは予約なしでもレッスンを受けられます

スケジュールが不規則な方でもレッスンを受けられてしまいます。

 

ちなみにcamblyのレッスンの受け方は3つあります。

 

ホームから「練習を始める」をクリック → ランダムで待機している講師につながる

ホームの真ん中下以降に表示されているオンラインの講師から選択 → 今オンライン状態の講師から講師を選べる予約してレッスンをする

予約して受講する

 

 

Camblyでは予約をする場合、1週間の上限を超えなければ翌週、その次…と予約が取れます

なのでDMM英会話のように予約に神経を使わなくて済みます。笑

まとめて予約が取れるので。

 

さすがに1ヶ月先の予定まで出している先生はいないので、せいぜい2週間分といったところですかね。

 

スーパー講師とは?

camblyには評価が高く、なおかつ多くのレッスンを提供している講師には「スーパー講師」なるものが存在します。

 

サボテン
何それ?何がスーパーなの?

 

生徒の評価が☆5中4以上、なおかつ1000回以上レッスンを提供している講師らしいです。

私もなるべくスーパー講師を選んでいますが、教え方の上手な講師が多い印象です。

 

そのスーパー講師の講師の予約は争奪戦です。笑

 

ですがDMM英会話とおなじように講師がいなくて困ったことはないです。

どの時間帯でも一定数講師はいますのでご安心を!

 

キャンセルは?

 

キャンブリーはドタキャンでも大丈夫です。

 

キャンセルだけしっかりしていれば、レッスンは未消化になります。

ですが、公式はレッスン開始の12時間前までのキャンセルを推奨しています。

 

また、一定期間に何回もキャンセルを繰り返すと新規予約を1週間できなくなるペナルティがあるそうです。

 

講師のためにも自分のためにもキャンセルは早めにしましょう!

 

サボテン
あんた、いつだかの記事で講師のキャンセルが何とかって言ってたわよね?

 

そうなんです。camblyは講師もペナルティなしでキャンセルできるんですよね...。

なので他の英会話より講師の都合でのキャンセルが多いイメージです...。。

 

サボテン
それは...しょうがないわね。

 

camblyのいい点

 

週に何回受けるのかを自分で決められる

 

毎日はできないけど週に何回かやってみたいという人にはお手軽に始められるのではないでしょうか。

 

 

講師が全員ネイティブ

 

国ごとにも講師を選択できるので、イギリス英語を学びたい!という人や、留学に行く前にその国のアクセントに慣れたい!

という人にはもっていこいのオンライン英会話だと思います。

 

レッスンを自動で録画してくれる

 

自分ではできている思っていたけれど録画を見て気づくことも多いです。

私はそれで and の発音を学びました。笑 エとアの間の発音ですね。

 

 

camblyの悪い点

 

テムがいろいろ不親切な点

 

レッスン後に書いているレビューもなぜか生徒からは閲覧できない、

カリキュラムの順番が選択できない、

講師が評価順にみることができないなど(前はみることができたのに....。)

 

というような謎システムが多いです。

ですがサポートチームに問い合わせすると日本語で丁寧に返信してくれるので、そういう手間が気にならない人にはおすすめの英会話だと言えます!

 

講師のキャンセル率が高め

 

これは生徒側としてはいち早くどうにかしてほしいところです…。

 

こちらの記事でキャンセルされてしまったときの対処法と、なぜCamblyはキャンセル率が高いのかを書いてあるので、キャンセルされた!という人は参考にしてください…。

 

Camblyで講師が来ないときの対処法と理由 【Cambly】 - 森に住まうサボテン。 (mori-sabo.com)

 

 

「初心者には難しい?」の真相は?

 

全くの初心者が何も考えすレッスンを受けると確かに難しい..。と感じるかもしれません

相手はネイティブですし、DMM英会話のように生徒の出身国がまとまっていないので日本人のアクセントに慣れていません。

 

なので発音がある程度しっかりできないと、単語自体も聞き取ってもらえない可能性もあります。

それ、すごく悲しいですよね。会話にならなくなっちゃいます…。

 

じゃあ初心者には無理?

 

そんなことはないです

 

そこで私が考える初心者向けのおすすめレッスンの受け方をご紹介します!

 

初心者向けおすすめのレッスンの受け方

 

初心者は、必ず予約してレッスンをしましょう

ランダムでつながった先生が学習レベル上級者対応の先生の場合、かなりしんどいレッスンになります。

 

①学習レベルの初心者にチェックを入れて講師を探す

 

Camblyには、どういった基準で選んでいるのかはわかりませんが学習レベルが初心・中級・上級に講師が分かれています。

 

なので初心者の方は必ず学習レベル→「初心者」にチェックを入れてください。

だいたい初心者対応の講師は優しく、辛抱強い先生が多いです。また子供向けのCamblyでも講師をしている先生も多いです。

 

まだ英会話初心者でも、問題はありません。

知ってる単語だけとりあえず言えれば、察してくれます。

 

なのであなたが初心者でも問題はありません。

 

②日本語が話せる先生を探す

 

検索に「Japanese」と入れると、日本語が話せる先生が見つかります。(そして結構多いです。)

 

プロフィールを開き、日本語(会話ができるレベル)と書いてある先生なら安心です。

時々、プロフィールに日本人という意味でJapaneseと書いている先生がいるので、しっかりプロフィールを開いて確認しましょう!

 

③初めはカリキュラムを使う

 

まだ英語の聞き取りに自信がない人は、必ずカリキュラムを使いましょう

 

カリキュラムを使えば講師は記載されている質問に沿ってレッスンをしてくれるので、講師が何と言っているかを文章で確認ができます。

 

私は初回フリートークにして痛い目を見ました。笑

講師の方がが何を言ってるか全然わからなかったからです。

 

そしてレッスンの30分間が永遠のように感じました。泣

 

皆さんにはこんな悲しい思いをしてほしくないので、初めの1か月程度はカリキュラムの使用をおすすめします

 

まとめ

 

Camblyのまとめ

全員がネイティブ講師なので、正しい発音、より自然な表現を学べる

週1回から自分の好きなようにプランを組める

講師のキャンセル率が若干多め

初心者でも、日本語が話せる講師やカリキュラムを使えば安心してレッスンを受けられる

 

以上です!

 

Camblyユーザーの方、検討している方、一緒に英語学習頑張っていきましょうね!!!!

 

サボテン
ここまで読んでくれた人、ありがとね。また次回~。

 

 

-英語学習

© 2022 森に住まうサボテン。