雑記

【競馬】-競馬反省会- 秋華賞2021の結果 女王ソダシが敗北!原因は歯が折れたから?

 

一気に風が冷たくなった今週末。

牝馬三冠の最後のレース、秋華賞が今年は阪神競馬場で開催されました。

 

筆者は本命ソダシとともに心中しました。(笑)

 

来年のために反省会、やっていきます!

 

秋華賞のデータ、結果が知りたい方におすすめの記事です。

 

1.結果(2021年)

 

1着 アカイトリノムスメ (4番人気)

2着   ファインルージュ (2番人気)

3着 アンドヴァラナウト       (3番人気)

 

なんと一番人気のアイドルホースソダシが10着という結果に。

アカイトリノムスメが最後の冠をもぎ取りました。

 

筆者の本命、たぶん多くの人が本命にしていたであろうソダシは逃げ馬エイシンヒテンに追従し、上り坂で失速。

エイシンヒテンは4位入着と頑張りましたが、ソダシは10着に。

 

若干入場、ゲート入りを嫌がっていたようにも見えたソダシ。

ご機嫌斜めだったのか、距離が合わなかったのか…。

 

秋華賞は栗東所属が優勢と言われていましたが、アカイトリノムスメ、ファインルージュは美浦所属。

長距離輸送でも問題はなかったみたいです。泣

 

白、黒ときて最後は赤のアカイトリノムスメが勝利を飾りました。

 

2.過去10年の上位3着の特徴

 

【競馬予想】秋華賞2021の過去10年の特徴と上位人気馬考察 本命は?ユーバーレーベンは消し? - 森に住まうサボテン。 (mori-sabo.com)

 

こちらの記事で上げた特徴が、果たして今回も適用されたのか振り返りをしていきます。

 

①春の二冠で5着以下の3着内率4.9%

 

桜花賞、オークスどちらかに出走していて5着以下の場合、秋華賞での3着以内は過去10年で4.9%とかなり低い割合です。

 

上記のデータで今回の該当馬は、

1 スルーセブンシーズ

2 ステラリア

3 クールキャット

6 スライリー

8 エンスージアズム

13 ホウオウイクセル

14 ファインルージュ

 

となっています。

 

そして結果は....。

 

秋華賞で該当馬の一頭ファインルージュは2着でしたね。

ですが他の該当馬は3着には入りませんでした。

 

しかしファインルージュは春の二冠の後、紫苑Sで1着を取っています。

 

春の二冠5着以下、そしてトライアルである紫苑S、ローズs3着以下は要注意とみて間違いなさそうです。

 

②前走5着以下

 

前走の着順別成績は、3着以内馬30頭中28頭が前走で5着以内と、前走5着以下は要注意となっています。

 

上記のデータで今回の該当馬は、

2 ステラリア

3 クールキャット

6 スライリー

8 エンスージアズム

13 ホウオウイクセル

 

まさかの上記①のスルーセブンシーズ、ファインルージュ以外は該当という結果に。

 

こちらはばっちり該当しましたね。

上記5頭は3着以内に入っていません。

 

来年の秋華賞では前走の結果が要注意です。

 

③栗東所属ではない

 

関西で行われるレースのため、栗東所属組が優勢となっています。

 

今回上位人気のファインルージュ、アカイトリノムスメ、ユーバーレーベンは美浦所属。

ソダシに追い風の予感ですね。

 

そしてこちら。

ファインルージュ、アカイトリノムスメ、美浦所属組が今回勝ちました!(笑)

体重増減が大きくなければ、こちらはあまり気にしなくてよさそうです。

 

3.ソダシ ゲートで歯が折れてしまった?

 

今回10着になってしまった白毛のアイドルホースソダシ。

須貝調教師によると、レース後に歯が折れて血が出ていたとのこと。

 

【秋華賞】10着に敗れたソダシ、歯が折れていた (msn.com)

 

ゲートでぶつけたのでは?と言われていますが、真相はどうなのでしょう。

 

今回直線で失速したのも歯が折れてしまっていたからなのでしょうか....。

 

早く回復してほしいですね。

 

まとめ

 

・春の二冠5着以下+紫苑S、ローズSで3着以下

・前走5着以下

 

こちらの二つに該当する馬は要注意です。

美浦所属であっても、体重増減が多くなければ問題はなさそう。

 

是非、秋華賞のレースの参考にしてください。

-雑記

© 2022 森に住まうサボテン。