雑記

【インテリア】お部屋に緑を!おうちでリゾート気分を簡単に味わえるフェイクグリーン特集

 

なかなか旅行に行くのも難しく、家に引きこもりがちなこの頃ですが、安価で、お手軽に取り入れられるアイテムがあります。

 

それが「フェイクグリーン」です。

一見すると本物の植物に見えますが、実は人工物。

 

そのためお世話の必要がなく、誰でも簡単にお部屋に導入できちゃいます。

 

①どんなお部屋にもマッチ!「スパニッシュモス」

 

筆者のお部屋でも大活躍してくれている「スパニッシュモス」のフェイクグリーン。

 

彩度が低く、長い葉をもつこの「スパニッシュモス」。

その長さを生かし、とりあえず棚の上などから垂らしておけば誰でもリゾート度Maxになります!

 

↓ 筆者のお部屋で大活躍の「スパニッシュモス」

 

緑が薄く、マットな印象があるため、どんなお部屋にも合うのが嬉しいポイントです。

和室においてもおしゃれですね。

 

購入はこちらから。2本セットでお買い得です。

 

②置き場所に困らない!省スペース「サボテンの鉢植え」

 

お次は、置くスペースがないけど緑を取り入れたい方におすすめな「サボテン」です。

 

筆者のお気に入りのサボテンの鉢植えです。

最近のフェイクグリーンは値段が安くても作りがしっかりしていていいですよね。

 

サボテンの鉢植えは特にサイズも小さいので、安価な商品が多いです。

サイズ感的にはこんな感じ。

 

 

筆者のお気に入りのお菓子「グッピーラムネ」より少し大きいくらいです。

小ぶりですが、タテに長いので存在感がありますね。

 

お手軽にフェイクグリーンデビューしたい方におすすめの一点です。

 

似たようなものだとこんなものでしょうか。

レビューも高評価で期待できますね。

 

③一つで主役に!「中型~大型のフェイクグリーン」

 

リビングがあるような方は、大きめのフェイクグリーンがあるとお部屋の雰囲気をがらりと変えることができます。

 

 

…筆者の部屋は狭めなので、そこまで大きくはないですが…。笑

特徴的な葉を持つフェイクグリーンを置くと、南国や北欧など自分好みの雰囲気に大変身できます。

 

 

こちらはいかにも南国な「モンステラ」のフェイクグリーン。

お部屋をリゾートホテルのようにしたい方はこんな商品もおすすめです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

なかなか旅行などにいけず、ストレスが溜まっている方も多いかもしれませんが、お世話の必要がないフェイクグリーンで生活に癒しを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

それではまた!!

-雑記

© 2022 森に住まうサボテン。