ミュージック

【歯列矯正】ワイヤー矯正開始1か月と、先生に教わった痛い時の対処法3選

 

今回は、ワイヤー矯正を始めた感想と、痛みの対処法について解説と感想を書いていきます。

 

part3の記事ではワイヤー矯正をする前に行ったカリエールモーションについて書いてありますので、まだ読んでいない方は是非読んでみてください。

 

サボテン
前回の記事はこちら~。

 

【抜歯】抜歯って痛いの? 約10か月、歯の矯正をして思ったこと。-part2- - 森に住まうサボテン。 (mori-sabo.com)

 

この記事は

  • 矯正に興味がある
  • ワイヤー矯正ってどんな感じ?
  • 矯正が痛いんだけど…。

という人向けに書いています。

 

1.治療方針のおさらい

 

私は出っ歯。

なおかつベンチ(歯茎)に座っている人(歯)が多い状態と言われたため、歯を抜きました。

 

そして、全体的に前に出ていた上の歯を、カリエールモーションという器具で全体的に下げた状態です。

 

今後は、

 

カリエールモーションで下がらなかった前歯を全体的に動かす

下の歯の並びを整える

 

という流れでやっていくそう。

 

ちなみに予想される期間は約24か月、通院は3~4週間に一回とのことです。

 

2.ワイヤー矯正とは?

2.1. ワイヤー矯正って何?

 

ワイヤー矯正(ブラケット矯正)は、もっとも一般的な歯の矯正方法です。

たぶん歯の矯正と言われると、大体の人がこれを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

ブラケットというワイヤーを通す小さい器具を歯一本一本に装着し、それにワイヤーを通します。

 

サボテン
ワイヤー…銀色だから目立ちそうね…。

 

そうなんです。

以前着けていたカリエールモーションのほうが目立たなかったですね。

 

ワイヤー矯正は全部の歯に装着してしまうので…。

 

ですが、最近のブラケット(歯に着ける装置)は乳白色で目立ちにくくなってはいます。

 

その分お値段が張ってしまうのがデメリットですね。笑

 

 

2.ワイヤー矯正の流れ

2-1. ブラケットの装着

 

今までお世話になっていたカリエールモーションはペンチのようなもの切断され、

ブラケットを装着していきます。

 

軽く歯を研磨された後、薬液を塗りブラケットを歯一本ずつつけていきました。

 

勿論痛みはありません。

 

2-2. ワイヤーを通す

 

カリエールモーションと違って、ワイヤーは先生がはめてくれた後自分では何もしません。

 

楽そうでよかったと安堵しつつ、痛くても取れないのかと悲しくもなりました。笑

 

一番細い針金のようなワイヤーをブラケットに通し、ロック。

 

 

2-3. 痛みは?

 

カリエールモーションの時より、痛みは強いです。

 

鈍痛がします。笑

 

私の場合、犬歯から後ろはカリエールモーションのおかげでほぼ定位置にあるので、奥歯はそこまで痛みを感じませんでしたが、

前歯が痛い。ほんとに。

 

締め付けられるような痛みが、装着後じわじわと広がり、12時間後くらいにピークになります。

 

ただそのあとは2,3日で痛みは治まります!

 

3.痛い時の対処法3選

1. 歯茎のマッサージ

 

先生に言われたとき、嘘だと思いました。笑

 

そんなことある?マッサージで痛くなくなるの?

 

はい

 

私は清潔な指の腹で、痛む歯の歯茎を撫でるに言われました

 

これ、めっちゃ効きます!!!!

 

痛みがゼロになるわけではないけど、6割減といったところです。

 

唯一、人前でできないのがデメリットですね。

 

 

矯正が痛くてつらい人は、騙されたと思ってぜひ試してみてください!

 

2. 変形しやすいワイヤーを使う

 

ワイヤーにも種類があり、中には変形しやすいワイヤーというものがあるそうです。

 

それを使っていると、痛みがひどい時に水を口に含めばワイヤーの締め付けが弱くなり、痛みが和らぐそう。

 

痛みがひどい人は、こういったワイヤーの利用を検討してみるのも手ですね。

 

3. 痛み止めを服用する

 

これが最終手段です。

 

痛みは2,3日で落ち着いてくるとわかっていても、ワイヤー交換した初日なんかは痛みで眠れない人もいるでしょう。

 

私は初日の夜だけ、市販の痛み止めを服用しました。

 

 

飲むと眠れるくらいにはマシになります。

 

ただし、服用を続けると歯の動きが悪くなるそうなので長期的な服用は控えましょう!

 

あくまで一時的にです。

 

3.ワイヤー矯正開始1か月でどのくらい変わった?

3.1. 実際どのくらい動いた?

 

こちらが始める前の写真になります。

以下写真です。苦手な人はご注意ください!!

 

 

 

 

 

 

結構前歯が出ていました。

 

 

 

 

今はかなり前歯が奥に引っ込んできています。

 

 

ワイヤー矯正前は、まだ前歯は動いていなかったので1か月でかなりの変化を感じています

 

 

 

3.2. 患者目線のワイヤー治療のメリット

①何もしなくていい

 

カリエールモーションなどと違い、自分で何かをやる必要は一切ありません

3週間に一度先生がワイヤーを交換してくれるので、それで終わりです。

 

歯磨きが少し面倒だな、くらいです。笑

 

今年度社会人になりましたが、今のところ面倒だなぁという苦労はしていません。

 

②動きが早い

 

マウスピース矯正などに比べると、歯の動きは速いです

 

カリエールモーションのときよりも動きが顕著だと感じます。

 

そして、歯の動きが早いとモチベーションアップになりますね!

多少の痛みがあっても、歯が動いてるんだなと思えば耐えられます。

 

あくまで多少ならですけどね。

 

3.3. 患者目線のカリエールモーションのデメリット

①色々痛い

 

まず前歯が押されていたいです。泣

 

2,3日という短い期間ではありますが、痛みを感じずにご飯食べたいですよね…。

 

 

そして口内が荒れます。笑

 

ワイヤーが刺さっていたいとか、器具が口の中に引っかかって痛いとかです。

 

耐えられない痛みではないんですけど、どうしても違和感はあります。

 

ワイヤーが当たって痛いなどは、病院に行けば改善するものもあるので、迷わず電話しましょう!

 

 

 

②目立つ

 

これは仕方のないことですが、やはり全面に器具を着けワイヤーを着けているので目立ちます。笑

 

私はマスク生活の恩恵を受けて、先日の写真撮影の時まで職場の人は誰も気づいていませんでした。

 

 

ただ、今はブラケットも金属はなく歯に馴染む乳白色の物もありますし、ワイヤーの色も目立ちにくい色があるそう。

 

また、歯の裏側にワイヤーをつける裏側矯正という方法もあります。

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、目立ちにくいものがいいという人は、裏側矯正を検討してみてください!

 

 

 

まとめ -ワイヤーを始めて一か月の感想-

 

ワイヤーを着けることにすごく恐怖心があったのですが、(見た目にも痛みにも)

痛みは2,3日で収まるので、今のところどうにかなっています。

 

仕事にも特に影響はありません。

 

お弁当に硬いものをいれないようにするくらいですね。笑

 

ワイヤー矯正を考えているけど痛みが怖い人は、

変形しやすいワイヤー等痛みを抑える治療法もあるので先生に相談してみてください!

 

 

サボテン
読んでくれた人、ありがとね。矯正してる人、する予定の人、一緒に頑張りましょう。

 

 

 

-ミュージック

© 2022 森に住まうサボテン。